ものづくり品質 安全・安心への取り組み

原料調達から製品化まで全てのプロセスにおいて、安全・安心をご提供するための取り組みを続けています。

お客様にご提供する製品の安全・安心の確保は私たちの大きなテーマです。原材料の調達、生産、製品化までの各プロセスにおいて、お客様に確実に安心、安全な製品をご提供する使命感を社員一人ひとりが持ち、さまざまな取り組みを続けています。

製品安全憲章をはじめ、自主基準に基づき製品の安全性を追求しています。

当社は、王子グループが定める王子グループ製品安全憲章の遵守を基本姿勢として、製品の安全性、品質管理体制、製品に使用する薬品等、さまざまな要素において総合的な面から安全性の確保に努めています。さらに自社内においても厳格な自主基準を定め、運用状況を独自の製品安全監査にて実施。迅速な確認・改善を行うなど、お客様に安全な製品をご提供するためにさまざまな取り組みを続けています。

王子グループ製品安全憲章

王子グループは、お客様に安心してお使いいただける品質とサービスを提供することが、企業の社会的役割であることを深く認識し、安全な製品をお届けしています。今後とも下記の項目の確実な実施によって、全員参加でお客様の信頼に応える取り組みを行います。

  1. 1.製品の安全性に関する法令を遵守することはもちろん、自主基準に対しても適切な管理を実施します。
  2. 2.全社的品質管理体制のたゆまぬ強化を基本に、安全性確認に努めます。
  3. 3.製品の正しい使用方法や安全性に関する情報は、適時・適切に開示します。
  4. 4.製品事故等の情報については、積極的に収集するとともに、法令に基づき所管官庁等に報告します。
    また、誠意を持って必要な処置を講じるとともに、原因を究明し再発防止に努めます。
  5. 5.定期的な内部監査により、管理体制を継続的に見直し、改善に努めます。

当社の取り組み

POINT 使用する薬品の安全性、法規制などを厳格に審査・調査しています。

製品の安全性への取り組みとして、使用する薬品の選定段階から安全性、法規則、各種自主基準への対応について厳しい審査を行っています。薬品の安全性の確認においては、使用前に王子グループ独自の「新規使用原材料安全シート」を適用し、MSDS以上に厳格に確認を行っています。また、薬品状況の確認においても速やかに入手を図る「情報更新制度」を設け、薬品会社から定期的に最新情報を入手しています。

POINT 使用する薬品に関するお客様への情報提供にも取り組んでいます。

当社は、お客様への薬品の使用状況に関する情報提供にも取り組んでいます。お客様からいただいた薬品に関するご質問を、生産拠点、本社安全・環境管理室、薬品メーカーにて精査し、「製品情報シート(AIS)」、「調査報告書」および「化学物等安全データシート(MSDS)」により、速やかにお答えしています。

使用する薬品に関するお客様への情報提供にも取り組んでいます。

POINT 製品安全委員会による製品の安全監査を行っています。

製品安全憲章に基づく、王子グループ企業13社で構成される製品安全委員会の一員として、総合的に製品の安全性確保に取り組んでいます。当社の製品においては、日本製紙連合会が制定した自主基準に則り、厳格な管理のもとで社内運用するとともに、常に運用状況を製品安全監査にて確認しています。